賢い判断と愚かな判断

Sunday, May 27, 2012

Matthew 7:1-6

イエスの「裁いてはいけない」または「裁くな」という言葉は聖書の中でもっとも誤解される言葉の一つです。道徳相対論を正当化する言葉だという人もいれば、複雑な問題に対して分別を働かさなくても良いといういい訳にしてしまう人もいますし、困惑している人もいます。「裁かれる」とどんな気持ちになるかを理解する感覚を持ち合わせているので、裁くべきではないとわかってはいるのです。しかし賢明であることと、判断を下すことの境界線がわかりません。今日、賢い判断と愚かな判断を見分ける方法を学びたいと思います。