御国の生活

Sunday, June 10, 2012

Matthew 7:7-12

山上の説教の中に、御国での生活やイエスの従者になることの意味を垣間見ることができるのなら、マタイ7章7節のイエスは、どのように信仰に生きるべきかを私たちに明らかにしてくれます。 山上の説教は、私たちが神の御国に住むには値しないので、救い主が必要であるのだと語ります。私達に与えられた祈りという手段によって、私たちは神の御前で強さを求め、神と神の義を探し、天の王室、主権と力の御座への門をたたいて入ることが可能になるのだから、神の御国が召すように生きなさいと教えているのです。