福音による交わり

Sunday, September 9, 2012

Philippians 1:1-2

「交わり」という言葉はクリスチャン用語の中でもっとも誤用されている言葉の一つです。それはコーヒー、自由な会話、バーベキュー、そして友情を意味するからです。もちろん、これらはすべて良い事です。しかし、交わりを考える時、「危険」「犠牲」「アドベンチャー」または「壊すことのできない共通の使命」といった言葉を用いることはまずありません。しかしながら、これこそがフィリピ人への手紙が意味する交わりなのです。この書は、私たちの世界でイエス・キリストの福音を広めることに献身的な共同体を作るよう、私達に呼びかけます。またこの書は私たちに、興奮と緊張、勇敢と恐れをもたらすでしょう。しかし何よりも、福音を前進させなければという気持ちにさせることでしょう。