冒険的な人生を送る

Sunday, February 15, 2015

150215-1000-SermonJapanese

Acts 8:26-40

使徒8:26-40

多くの人にとって、福音伝道は悪い言葉のようになっています。この「寛容且つ多元論的な社会」の中で、自分の信仰を伝えるという発想はマイナスの意味が含まれます。伝道は、他人に自分が信じているものを信じるように強要したり、侮辱的な方法で他人に力を振りかざしたりする印象を与えることがあります。恥も外聞もなく自分の信仰を伝えることは、他人の話に興味を持っていない、またはただ他人に「一緒に祈らせる」だけの行為だと考える人もいます。神の聖霊による働きに敏感になり、神がその人の人生になさることを神と共に行うことは、この世で最もエキサイティングな信仰の冒険ではないでしょうか?