輝かしい恵み(恵みの栄光)

Sunday, February 22, 2015

150222-1000-SermonJapanese

Acts 9:1-19a

人はよくゆがんだ視点で神を捉えています。愛情深い父親として見ながら、神の高い水準にふさわしく歩んでいない者に対しては、厳格でよそよそしく、否認と罰を与える方、という見方もしています。うまくお願い事をしたら、それをかなえてくれる優しい親切なおじいさん、と考えている人もいます。でも、サウロとの会話を見ていくと、神は、恵みと受けるに値しない愛の手を私たちに差し伸べる点において、力強く情熱的なお方だとわかります。神は私たちを愛し、私たちと完全なる関係を築きたいと願っておられるからです。サウロのように、私たちがこの恵みを真に理解するなら、神がいかに美しく驚くばかりであることを知ることができるでしょう。