御霊により善を行う(決してあきらめない)

Sunday, November 22, 2015

151122-1000-SermonJapanese

Galatians 6:6-10

ガラテヤ6:6-10

「人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになる。 」この農作の世界から来た格言は、私たちの創造主によって確立された神聖な原則を象徴しています。蒔かれた種はしばらくそこに眠っているかもしれませんが、やがて植えたものを刈り取ることになります。種が成長してないように見えるときも信仰を持ち続けるにはどうすればよいでしょう?収穫の希望が見出せなくても、善を行い続けるべきなのはなぜでしょうか?

Music