「鏡よ鏡」

Sunday, May 9

210509-Japanese

Romans 2:1-11

ローマ人への手紙2:1-11
レイ ハームズウィーブ牧師

パウロがローマ人への手紙を書いたとき、彼はすでに20年以上に わたってユダヤ人の会堂や市庁舎、市場の広場で福音を説いていま した。彼は自分のメッセージに人々がどのように反応するかを知っ ていました。彼らが投げかける質問も知っていました。ローマ人へ の手紙2章では、自分が道徳的に優れていると思っている架空の人 物との会話を、聴衆に聞かせています。そして、聞いている人たち は、自分が抱く疑問を考えることができるのです。

ユダヤ人と同じように、ギリシャ人やローマ人の多くは、人間の 悪が蔓延しているという現実に悩んでいました。この節でパウロ は、すべての道徳主義者を批判しています。つまり、まっすぐで 道徳的な生き方をしようとする一方で、道徳的に問題のある人を 裁く傾向のある人達を批判しているのです。パウロは、"鏡よ鏡、 世界で1番美しいのは誰か?"と尋ねる独善的な人に向かって、"ま あ、私です "と答えます。

私たち人間は、他人を裁くことができるのでしょうか?神様が私 たちを裁いていないように見えるとき、私たちはどのように対応 すべきでしょうか?会話に耳を傾けてみよう。

じっくりと考えてみましょう

  • あなたは自分を高めるために、どのように他人を引き裂いてき ましたか?なぜ人間はこのようなことをしがちなのでしょう か?
  • 公的には非難していても、私的には犯している罪は何ですか? それはなぜだと思いますか?
  • あなたは人生のどの分野で、変わることを拒んで神の優しさを 軽んじていますか?
  • 裁きの日考慮して、神様はあなたにどのように生きてほしいと 思いますか?

Music