朗らかな心

Sunday, August 29

210829-Japanese

Proverbs 17:1;14

箴言17:1, 14

ウィリー・ライマー牧師

成長し、発展していく人間関係は、いずれ衝突を経験します。なぜ 私はそう言うのでしょうか?私はただの悲観主義者なのでしょう か?そうではありません。私はこの現実を経験してきた年齢であ り、私たちは皆、いずれ人を傷つけたり、傷つけられたりする欠陥 のある人間です。皆さんの中には、"それはイエスとの関係を持っ ていない人にだけ起こることで、人々がイエスに従うようになれ ば、争いを避けることができる "と考える人もいるかもしれませ ん。そうであればいいのですが、そうではありません。なぜそうな らないのか?バイブルを見てください。

神様に従っていると主張する人々の間での争いの話で溢れていま す。それはなぜでしょうか?私たちは、イエスに信仰を置いたと きに、神の子としての新しいアイデンティティーを受け取ったと しても、その新しいアイデンティティーをどのように生きていけ ばいいのか、まだ学んでいる最中なのです。つまり、以前の人生 の名残や古いアイデンティティ、そしてその荷物が依然として醜 い頭をもたげて、対人関係の対立を引き起こしているのです。箴 言には対立に関する多くの知恵があり、イエスは対立をどう処理 するかを教えてくれました。

考えてみましょう

  • あなたは他人に恨みを持っていますか?解決していない対立が ありますか?イエスに、争いに関わった自分を許していただく ようお願いしましょう。あなたが抱えている恨みをイエスに話 してみましょう。今、あなたが抱えている恨みと、あなたが他 の人に与えた痛みについて、イエスに許していただくようお願 いしてみましょう。
  • 癒しのプロセスはあなたが経験した不快感をイエスに託すこと から始まります。イエスに、加害者の人生に働きかけ、お互い に癒しがもたらされるように求めましょう。
  • 癒されたいけれど、どうしたらいいのかわからない、対立した 関係がある場合は、ウィリンドンの牧師に相談してみてくださ い。